株式会社ザイタック

〈ザイタックお客様サポートセンター〉

0120-915-744

営業時間:月-土 9:30-17:00/日曜・祝日定休日

ストーマケアアクセサリーとは

ストーマケアアクセサリーとは

ストーマケアアクセサリーとは、日々のストーマケアを補助するアイテムのことを言います。
装具交換を簡単にするものや、においを抑えるものなど、目的に応じて様々な種類のストーマケアアクセサリーがあります。
日常生活をより快適に過ごすためにも、ご自身の目的に合ったアクセサリーを使用することをおすすめします。

粘着剥離剤

ストーマ装具を剥がす際に使用します。
剥離用の液体を皮膚と面板の間に染み込ませることで面板が剥がれやすくなり、皮膚にかかる負担が軽減されます。
粘着剥離剤を使用せずに装具を剥がすと皮膚にダメージを受ける可能性が高まり、将来的な皮膚トラブルにつながる可能性があるため、特別な理由がない限りは剥離剤の使用を推奨しています。
液体がそのまま出てくる液体のボトルタイプ、液体をしみこませたワイプタイプ、噴きかけて使用できるスプレータイプなど、各メーカーから様々な種類の商品が販売されています。

ボトルタイプ

ボトルタイプ

ボトルに入った剥離液を直接粘着面に垂らして装具を剥がします。

ワイプタイプ

ワイプタイプ

剥離液が染みたシートを粘着面に染みこませながら装具を剥がします。

スプレータイプ

スプレータイプ

粘着液をスプレーで噴きかけて装具を剥がします。

洗浄清拭剤

装具交換の際に皮膚を洗浄するために使用します。水を使わずに拭き取るだけで皮膚を洗浄できるため、外出時や被災時などに便利です。
使用後は皮膚をよく乾かしてから装具を貼付してください。
クリームで洗浄するタイプ、泡で洗浄するタイプなど、各メーカーから様々な種類の商品が販売されています。

クリームタイプ

クリームタイプ

洗浄液がクリーム状になっており、汚れを拭きとるだけで皮膚を清潔にします。
使用後は皮膚をよく乾かしてから装具を貼付します。個包装タイプもあります。

泡タイプ

泡タイプ

泡状の洗浄液を汚れに染みこませて拭きとるだけで皮膚を清潔にします。
使用後は皮膚をよく乾かして装具を貼付します。

皮膚被膜剤

皮膚に薄い膜を作り、排泄物や剥離刺激から皮膚を保護します。
使用後は皮膚をよく乾かしてから装具を貼付してください。傷やただれのある皮膚には使用することができないためご留意ください。

スプレータイプ

スプレータイプ

被膜液をスプレーで噴きかけて皮膚を被膜します。傷やただれのある皮膚には使用することができません。

ワイプタイプ

ワイプタイプ

被膜液が染みたシートを皮膚に塗ることで被膜します。傷やただれのある皮膚には使用することができません。

消臭潤滑剤

ストーマ装具を消臭し、便を排出しやすくしてくれるアクセサリーです。
消臭潤滑剤を使用することで、ストーマ装具の中が滑りやすくなり、便の排出が容易になります。
消臭効果も備わっているため、ストーマ装具内の排泄物によるにおいを軽減します。
排泄物を排出するたびに消臭潤滑剤をストーマ装具に入れる必要があります。

ボトルタイプ

ボトルタイプ

消臭潤滑剤がボトルに入っています。大容量タイプもあります。排泄物を破棄したらその都度入れる必要があります。

パックタイプ

パックタイプ

個包装になっているため、持ち運び用に便利です。排泄物を破棄したらその都度入れる必要があります。

消臭潤滑剤の使い方

消臭潤滑剤の使い方
装着前は上から入れます
消臭潤滑剤の使い方
装着後は下から入れます

凝固剤

凝固剤

水様便をゼリー状に固めることで便を排出しやすくしてくれるアクセサリーです。
排泄物を排出するたびに消臭潤滑剤をストーマ装具に入れる必要があります。

凝固剤の仕組み

凝固剤
  • 水分に触れると個包装の袋が溶け出します。
  • 溶け出しから数分で固まってきます。
  • 凝固剤が水分を吸って完全に固まります。
凝固剤
キャップ式の装具の排出口は狭いので凝固剤を入れることは難しいです

皮膚保護剤

皮膚のシワやくぼみを補正し面板との隙間を埋めることで、粘着面への排泄物の潜り込みを予防します。
リング状、ペースト状、パウダー状など様々な種類があり、皮膚の状態や用途によって使い方が異なります。

リング状の皮膚保護剤

カットして使用する大きなサイズとそのまま使用できる小さなサイズがあります。
大きなリング状の皮膚保護剤はハサミでカットして使用します。
小さなリング状の皮膚保護剤はストーマ周囲にそのまま貼って使用します。
いずれのサイズも手でちぎったり伸ばしたりすることができるため、腹部の形状に合わせて自由自在に形を変えることができます。

大きいタイプ

大きいタイプ

ハサミでカットした後にシワやくぼみのサイズに合わせて成形して使用します。
やわらかいため手で容易に成形できます。

小さいタイプ

小さいタイプ

小さいのでストーマ周囲の皮膚にそのまま貼って使用します。
やわらかいため手で成形することも可能です。

パウダー状の皮膚保護剤

パウダー状の皮膚保護剤

皮膚保護剤が粉状になっています。
ストーマと面板の隙間に噴霧することで、露出した皮膚に排泄物が接触するのを防ぎます。
また、ストーマ周囲の滲出液が出ている部分に噴霧すると、パウダーが滲出液を吸収してゲル化し、のりの役目を果たすことで面板の装着を助けます。
パウダーを使用する際は、余分な粉をはらってから面板を貼付するようにしましょう。余分な粉が残っていると、面板の粘着を妨げる恐れがあります。

パウダー状の皮膚保護剤使用例1

ストーマと面板との隙間を埋め、露出している皮膚を保護します。

パウダー状の皮膚保護剤使用例2

水分や滲出液を吸収してゲル状になり面板の粘着を補助します。

面板固定用テープ

面板の周囲をテープで補強することで、体を動かしたときなどに発生しやすくなる面板のふちの部分の浮きやめくれ上がりをおさえることができます。
皮膚にやさしい素材のもの、防水のもの、伸縮性のあるハイドロコロイド材のものなど、様々な種類のテープがあります。

皮膚にやさしい

お肌にやさしい

皮膚にやさしい素材でできているため剥がす際の刺激が少なく皮膚を傷つけにくいです。

防水テープ

防水テープ

防水のため入浴や水泳の際にもご使用いただけます。

ハイドロコロイド

ハイドロコロイド

皮膚を保護しながら腹壁の動きに伸縮し追従します。柔軟性があるため皮膚に自然と密着します。

固定用ベルト

皮膚とストーマ装具の密着性を高めることでストーマ装具の剥がれの原因となる排泄物の潜り込みを予防することができます。
特に外出時や運動時などは、面板の剥がれや皮膚と面板の間にすき間が発生しやすくなりますのでそういった際に使用するケースが多いです。
ストーマ装具についているベルトタブにかけて使用するものやお腹全体を覆うものなどの種類があります。
ベルトタブにかけて使用するタイプは商品ごとに対応する装具が異なりますのでよくご確認ください。

ベルトタブにかける

ベルトタブにかける

ストーマ装具についているベルトタブにかけて使用します。
商品ごとに対応する装具が異なります。

お腹全体を覆う

お腹全体を覆う

ストーマ周囲の隆起を抑え、面板の密着性を高めます。
ご使用中のストーマ装具に合った開口部の穴径サイズを選択する必要があります。

レッグバッグ/ナイトバッグ

外出時や就寝時など、ウロストミーの方が長時間にわたり装具内の尿の排出ができない際の蓄尿量を増やします。
外出時に適したレッグバッグと就寝時に適したナイトドレナージバッグがあります。

レッグバッグ

レッグバッグ

外出時や移動時の長時間にわたり装具内の尿の排出ができない際の蓄尿量を増やします。
脚に装着して使用します。

ナイトドレナージバッグ

ナイトドレナージバッグ

就寝される際の蓄尿量を増やします。
滅菌のものや低床用のものなど様々な種類があります。

ストーマ用品13品目とは

「ストーマ装具装着時に皮膚の保護・排泄物の漏れ防止・皮膚への装具密着などのために使用する各種用品」と定義され、ストーマ装具と共に給付制度の対象に推奨されている商品です。
実際に給付の対象となるかは各市区町村の判断となりますので確認が必要です。

ストーマ用品13品目01
ストーマ用品13品目02
ストーマ用品13品目03
ストーマ用品13品目04
ストーマ用品13品目05
ストーマ用品13品目06
ストーマ用品13品目07
ストーマ用品13品目08
ストーマ用品13品目09
ストーマ用品13品目10
ストーマ用品13品目11
ストーマ用品13品目12
ストーマ用品13品目13

ストーマケアアクセサリーについて詳しくまとめた記事が多数あります