ザイタックお客様サポートセンター

ようこそ ゲスト 様

  • 取扱商品ガイド
  • 商品注文ガイド
  • 福祉制度のご案内
  • オンラインストア
  • ザイタックについて
  • よくある質問
  • お問い合せ

【お得なキャンペーン】ストーマケアアクセサリーの消臭潤滑剤「ニオフ消臭潤滑剤 250ml」 2本組セット 10%OFFキャンペーン。

土曜日営業再開のお知らせ

Vol.17 ストーマ用品メーカー紹介 ~アルケア編~

Vol.20 ストーマ用品メーカー紹介 ~コロプラスト編~

Vol.48 ストーマ用品メーカー紹介  ~コンバテック編~

Vol.37 ストーマ用品メーカー紹介  ~ダンサック編~

Vol.30 ストーマ用品メーカー紹介  ~イーキンジャパン編~

Vol.34 ストーマ用品メーカー紹介  ~ホリスター編~

ザイタック看護師向けストーマケア院内勉強会のご提案

アンシルクご試着希望のお客様へ

初回サービス・サンプルセット

ザイタックへのアクセス

関連リンク集

閉じる

日常生活用具の給付制度について

日常生活用具の給付制度について説明しています。


オストメイトの方々が日常にはストーマ装具を始めとしたストーマ用品が必要不可欠です。

特に永久的なストーマを造設された場合にはストーマ用品は生涯にわたって必要となりますので、経済的にも大きな負担となります。

これに対し、障害者手帳が発行されたオストメイトの方々は負担を軽減するための様々な福祉サービスを受けることができます。

様々なサービスの中で、このページではストーマ用品の購入の負担を軽減する日常生活用具の給付制度について説明します。

 


   日常生活用具の給付制度とは


  国/都道府県/市区町村の公費による給付を受けられる制度です

日常生活用具の給付制度とは、障害者等の日常生活がより円滑に行われるための補助用具や支援用具に対し、公費による給付を受けることができる制度です。

給付の対象となる用具に排泄管理支援用具という種目があり、これにストーマ装具やストーマケアアクセサリー商品の多くが該当しています。

 

  給付を受けるには市区町村の役所へ申請が必要です

日常生活用具の給付制度を利用するためには、お住まいの市区町村の役所にて身体障害者手帳を取得し、取得後に給付の申請を行う必要があります。

申請の様式は各市区町村の福祉事務所・障害福祉課によって異なりますので注意が必要です。

※役所によっては身体障害者手帳の取得申請と同時に給付制度の申請が行える場合があります

 

  給付が決定すると日常生活用具給付券が発行されます

日常生活用具給付券は、上記の制度のもとで発行される券の名称です。

日常生活用具給付券は省略して給付券と呼ばれることが多いです。(市町村によっては券の名称が異なっている場合があります)

給付券には、給付金額の総額・その内訳(公費・自己負担金額)・日常生活用具との引換が可能な期間などが記載されています。

この券と引き換えにストーマ用品を購入することができます。

 

  ストーマ装具以外の給付対象品目は市区町村によって判断が異なります

ストーマ装具については基本的に全ての商品が給付対象となっています。一方でストーマ装具以外のストーマケアアクセサリーなどが給付の対象になるかは各市区町村の判断によって異なっています。

ただし基本的には公益社団法人日本オストミー協会が給付対象として推奨している13品目のストーマ用品を給付の対象としている市区町村が多いです。

ストーマ用品13品目についてはこちらのページにて詳細を説明しています。

ストーマ用品13品目

 


   給付券の限度額はどのくらいなのか


  消化管ストーマなら1ヶ月8,858円、尿路ストーマなら1ヶ月11,639円が標準です

ザイタックでは全国の市区町村の福祉事務所・障害福祉課のうち約500箇所の給付券によるストーマ用品の購入のやりとりを行っています。

各給付券の限度額は市区町村によって異なりますが、消化管にストーマを作られた方(コロストミー・イレオストミー)に対しては1ヶ月あたり8,858円を限度として給付している市区町村が多いです。

また尿路にストーマを作られた方(ウロストミー)に対しては1ヶ月あたり11,639円を限度として給付している市区町村が多いです。

 

  給付券はある程度まとまった期間の分が発行されます

給付券が発行される頻度は毎月というわけではなく、ある程度まとまった期間の分が発行されます。

近年では2か月に1回、4か月に1回などに分けて給付をする市区町村が多くなってきました。

 

  金額や期間は市区町村によって異なります

給付の金額や期間は各市区町村の判断によって決定されています。したがってお住まいの地域ごとに違いがあります。

給付の金額や期間についてはザイタックお客様サポートセンターまたは各市区町村の福祉事務所へお問合せください。

 


   制度利用者の自己負担について


  給付券の利用にあたり自己負担が発生する可能性があります

日常生活用具給付券には「自己負担額」が記載されています。これは日常生活用具給付券を利用するために給付券の利用者が支払わなければならない代金です。

  

  自己負担額は給付額の1割というのが標準的です

給付金額に対して1割を自己負担としてお支払いするのが標準ですが、お住いの市区町村によって決定基準が異なっています。詳細については制度を利用している(あるいは利用する予定の)市区町村の福祉事務所や障害福祉課へお問い合わせください。

 


   制度がよくわからない時は


制度がよくわからない・・・でもいきなり役所や福祉事務所に問合せるのは不安・・・

そんなときにはザイタックにお問合せください。各福祉事務所の担当者がお客様の疑問点に可能な限りお答えします。

基本的な申請までの流れやお客様からのよくあるお問合せについてはザイタックホームページ上からでも確認ができますので参照ください。

ホームページからのお問い合わせについては下記お問合せフォームまでよろしくお願いします。

ザイタックへのお問合せ

また、お電話でもお問合せやご注文を受付しております。お電話の場合は下記フリーダイヤルにお電話ください。

  • ザイタックお客様サポートセンター
  • 0120-915-744
  • 受付日時:月曜日~土曜日
  •      午前9時30分~午後5時00分
  •      ※年末年始・祝日除く

 


その他の福祉制度のご案内については下記をご参照ください。

トップページへ